東京都内にある霊園の場所

東京で生まれ育った人なら、眠る場所もここで、と思うのが自然でしょう。都内のどこに住んでいたかにもよりますが、23区内の都心に住んでいた場合でも、眠る場所は都内の中心部から離れた市になる場合が多いと思われます。都立霊園というものが作られているのですが、これらがある場所は多摩市や小平市などの23区以外の場所で区画が多くなっているからです。確かに23区内では、たくさんの区画が取れるだけの場所はなかなかないと思います。とはいうものの、青山にも数は少ないもののあることはありますから、募集要項に沿って申し込みをしてみるのもよいかもしれません。もしも該当することになれば、青山に住んでいる人であればこれ以上便利な場所もないからです。自分自身のために考えるにしても、家族やこれから連なる子孫にっとっても、東京都内にあった方が断然便利なのは間違いありません。

東京の霊園の中でおすすめを紹介する記事

東京の霊園というとたくさんありますが、私のよく行くところは、多磨霊園です。府中市と小金井市をまたいだ所にあり、近くに府中免許試験所もあるので、通った人もいることでしょう。交通アクセスもよくバスが近くまで通っているのですごく便利です。面積は40万坪と広く芝生や木々が埋められているので、散歩やジョギングするにはとてもいい環境です。私は近くに住んでいた時よくこの場所をウォーキングしていました。春は桜がきれいだし、秋は紅葉がきれいで散歩道としてもとてもいい場所ですね。多摩霊園は日本初の墓地で、日本の墓地のひな型となっています。外国人専用の洋風墓地が用意されていて、円形ドーム型の納骨堂もあります。著名人もたくさん埋葬されていて、与謝野晶子や江戸川乱歩も埋葬されています。近くの商店街には墓石屋や花屋も多くあり、お盆やお彼岸のときはかなりにぎわいます。

東京の霊園に専門性を認めると

供養を依頼する場合、プロの手を借りるのは当然の話です。今は民間業者さんのやっているお墓での供養が典型的であり、自治体などでも公共のお墓があるので、しっかりと供養してくれるのは間違いありません。ただ、東京の霊園のようにしっかりと管理人がいて維持管理をしてくれる所かどうかをあらかじめ確認しておくのは当然の話です。今はいろいろなタイプのお墓があり、仏式にせよキリスト教式にせよ、たいてい好ましい形でお墓が建てられます。東京の霊園に専門性を認めると、業者さんの腕がどれくらいかなんとなくわかってくるでしょう。今は多くの人がこうしたお墓の重要性に気づいており、どんなお墓が故人にとって最適かを家族が考える余裕があるのです。生前に自分が選んでおくケースもけっこうあるので、業者さん選びは故人の意志による所もあると聞きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

都内の霊園情報を掲載